キミユメバナー

laplacian『キミトユメミシ』応援中!

2016年3月3日木曜日

ADひらおよぎの挑戦その1

ADひらおよぎです。

平泳ぎで泳ぐのが安定するので『ひらおよぎ』です。
初ブログです。宜しくお願いします。

自分のことを書こうと思います。
そんなの自分のブログで書けばいいですよね。でも、本当の自分と『ひらおよぎ』の自分はちょっと違うという”てい”です。

エロゲ作っている『ラプラシアン』にいるのに、
実は僕、エロゲやったことがありませんでした。

でも、作るとなってやりました。
『沙耶の唄』、『装甲悪鬼村正』、『euphoria』、『フラテルニテ』。偏っていますか……?
どれも凄く面白かったです。
もっと前からエロゲやっておけば良かったって思いました。

僕は、以前、VシネマとかB級ホラーとかばっかり観ていた時期がありました。
でも、ある時から観なくなってしまいました。
三池崇史監督や黒沢清監督がメジャー感出てしまい、哀川翔さんや竹内力さんや香川照之さんがTVの方でひっぱりだこになってしまい、B級ホラーも、ずいぶんとCGやVFX使えるようになってキ○ガイ的なものが少なくなってしまいました。
僕は、心にぽっかりと穴があいてしまっていました……。

でも、僕が遊んだエロゲは僕の好きなVシネマ感やB級ホラー感が漂っているではないですか!
キチ○イ感があるのです!
これは、いいぞ! って思いました。

エロゲの文化は、もしかするとエログロナンセンスの最後のフロンティアかも知れません──。

この文化を守るため、僕は頑張ることにしました。

あ、でも、『キミトユメミシ』はエログロナンセンスではありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿