キミユメバナー

laplacian『キミトユメミシ』応援中!

2016年3月26日土曜日

3月末の更新情報ーー!と上都の最近!

いい夢見たいです!上都です。


取り敢えず、今月末の更新情報を書いた後、
私の近況でも書こうと思います!
更新状況だけでも、ご覧くださいませ!!

++++++++++++++++++++++++++

【3月末の更新情報】

1.「イベントCG」をギャラリーに追加しました!

由衣、七ノ羽、真里奈、時雨のイベントCGを追加公開しました。
どれも彼女たちの特徴が溢れる1枚になっているかと思います!かわいい!!

http://laplacian.jp/kimiyume/#gallery

2.「laplacian.jp」のページをちょこちょこ更新

ブランドページの更新が滞っておりましたので、ちょこちょこ更新しました。
特に更新したところは、
①「ラプラシアン通信」のバックナンバーページを公開
http://laplacian.jp/tsushin.php
②「ラプラシアンチャンネル」のページを公開
http://laplacian.jp/channel.php

の2点です!
どちらも情報がまとまっているページがなかったので、
「どこ見に行けばいいんだよゴラァ!」と皆様にご不便かけていたかと思いますが、
上記アドレスにてご確認頂ければと思います。

そして、ラプラシアン通信は4月号、公開中です!

▶PDFはコチラよりどうぞ!
今回の制作現場訪問はういんどみるさんです!
CLOCKUPさんに引き続き第2回となるインタビュー、
ひよっこブランドのLaplacianですがとてもご親切にご対応頂きました!
ラプラシアン通信では今後も、先輩ブランドさんに突撃して、
いろいろお話を聞いていきたいと思います!

3.全国の店舗様でポスター掲示&謎のチラシ配布中!

全国の店舗様でキミトユメミシのポスターの掲示と、
Laplacianの謎のチラシが配布中(のはず)です!



秋葉原の店舗様ではどう見ても署名にしか見えないと噂の、
霜降のサイン+らくがき入りポスターが掲示中です!

各店舗様で描いてあるイラストが違うので、
秋葉原にお越しの際は是非探してみてください。

写真は事務所にあるポスターで、民安ともえさんのサイン入りです!
今後「ラプラシアンチャンネル」にご出演頂いたゲスト様の
サインが書き足されていく1枚になる予定でございます。

謎のチラシは真っ黒でなんとも不気味ですが、
「店舗に来て頂いてる方で、まだLaplacianを知らない人に知ってもらおう!」
をコンセプトに、ロゴとコピー、ヒロインのシルエットしか無いシンプルな物を用意しました。
この1枚から拾える情報は、本当にこれだけですが、
店舗様で見かけたら是非お手に取って見て下さい。インクいっぱいでずっしり重いです。
真っ黒なので裏紙にもなりませんが……。

++++++++++++++++++++++++++

以上!3月末の更新状況でした!!



なんやかんやで3月もエロゲの日、いこーーーーる、3月ももう月末……。
今月は寒暖差もあり、事務所で倒れる面子も続々で、
制作現場はなんだか落ち着かない一月だった気がします。

3月といえば卒業シーズンですが、
そんな切なさと期待が入り混じった空気を感じることもなく、
事務所でも家でも引きこもる日々が続いております。

自分は冬という季節が好きなので、
冬になる度に「冬、終わんないで欲しいなー」と願っているのですが、
先日、出先でビールを飲んだら春らしい陽気にすごく美味しさが際立っていたので、
そろそろ季節が変わるのも悪く無いなーと思いました。

4月は花見に託つけてお酒を飲みまくれるので好きです。
果たして今年は花見が出来るのか、怪しいところですが……。


上都の最近ですが、某イベントに向けて、
デザイン業務がシコシコと増えている感じです。
この時期デザイナーが忙しくなるイベントといえばおそらくアレでしょうが、
詳細が決まりましたらまたお知らせいたします。

また、体験版の公開に向けて、スクリプトの組込み作業もしこしこ進めております。
こちらも徐々に、皆様にお知らせしていけたらと思います…!


こんなところで!
皆様良いエロゲ週末をお過ごしください!!

2016年3月21日月曜日

ラプラシアンチャンネルにゲストが来るようになったらしい!

いい夢見てますよね!
緒乃です。

3月、終わりますね!
新入生、新社会人の皆様、もうすぐ新生活が始まりますね!

新社会人の皆様、初めてのボーナス握りしめて6月末はキミユメ買いに走ってくださいね!

さて!

ラプラシアンのニコ生、【ラプラシアンチャンネル】が、先週から変わりました!

毎回ゲストが来るようになったとの事です!

先週、3月16日の回には、逢瀬アキラさんが来てくれました!

なんか画像を張ろうと思ったんですが、ゲストに出てくれたからって無断転載するのもアレなので、逢瀬さんのTwitterへどうぞ。

コチラ

見ての通りお綺麗な方なのにタイムラインで女の子にベロチューしてる写真とか垂れ流しててもうなんか色々スゴい。(さすがに舌は見えなかったけど)

来てくれた時もエネルギッシュでスゴかったです。

自分のようなパンピーがステージ慣れしたエネルギッシュな人と近くで喋るとこんなに消耗するのかと痛感しました。

逢瀬さん、是非また来て下さいませ。


まだタイムシフト配信見られるので、未チェックの人はコチラからどうぞ!
2016年3月23日まで見られるっぽいです!

そして、今週、3月23日(水)の回には

時雨役、民安ともえさんが遊びに来てくれます!

第1回に民安さんが来てくれた時は、主に時雨のことを中心に話しましたが、
今回は民安さんご自身の好きなゲームや映画、漫画ナドナドをお聞きできればと考えています。

とはいえ、進行の緒乃と霜降がド素人で、常にド素人ものの独特な雰囲気が漂っているので、今回は霜降によるライブドローイングを決行予定です!

霜降によるライブドローイングを決行予定です!



そんな第6回、コチラからどうぞ!

では、よいゆめを〜!

緒乃







2016年3月4日金曜日

フラテルニテルキャンペーン、本日〆切!

緒乃です!

いい夢みちょりますか!

三寒四温な毎日になってきました。

そろそろ花の雄蘂から放たれた受粉用のナニカに人類が集団レイプされる花粉症というやつの季節ですね。
受粉のようなプライベートな行為は風になんか乗せないで目のつかないところで雄蘂と雌蘂ふたりきりでよろしくやって欲しいものです。

さて!

フラテルニテルキャンペーン、本日までです!



本日中にキャンペーンツイート(上の画像クリックで飛べます!)

を、RTのうえCLOCKUP公式アカウントラプラシアン公式アカウントをフォローすれば

抽選で1名様に、寄せ書きサイン入り連結パネルが!



真ん中にばっちりと針山部長のサイン。

そしてなんと、

はましま薫夫先生のサインも頂きました!!!!



うおー!! すごい! ほしい!

皆様、是非花粉の猛威の如く奮ってご参加下さいませ。

また、キャンペーン終了前ではありますが、

昨日公約通りにCLOCKUP様に謝罪にいって来ました。

Twitterの公式アカウントでは

事務所から表参道と銀座のお店までハリネズミスイーツを買いに行く模様を実況ツイートでお送りしたのですが

調子に乗りすぎてフォロワーが減るという結果になりました

皆様大変お騒がせしました。

今後、しばらくハリネズミスイーツを買いに行く実況をする予定はないので引き続きラプラシアン公式アカウントをよろしくお願い致します。

買ったスイーツがこちら!!


100RT につき1匹買ってみました。

どちらもアイスケーキです。


フラテルニテマシタ プレート。

店員のお姉さんに

「何かの呪文ですか?」

と聞かれました。

そして、なんとCLOCKUPさんからはラプラシアンのプーチン(亀)にちなんだクッキーを頂きました!



亀戸土産の亀クッキー!!

謝りに行ってサインをもらい、クッキーまでもらってしまった!

おいしく頂いております。

CLOCKUPの皆様、本当にありがとうございました。

また、さりげなく(?)謝りにお伺いした緒乃がくろあぷTVの方にも出させて頂きました。

1週間タイムシフト閲覧可能だそうで、よろしければご覧下さい。

では、良い夢を! 昼ですが!


緒乃





2016年3月3日木曜日

ADひらおよぎの挑戦その1

ADひらおよぎです。

平泳ぎで泳ぐのが安定するので『ひらおよぎ』です。
初ブログです。宜しくお願いします。

自分のことを書こうと思います。
そんなの自分のブログで書けばいいですよね。でも、本当の自分と『ひらおよぎ』の自分はちょっと違うという”てい”です。

エロゲ作っている『ラプラシアン』にいるのに、
実は僕、エロゲやったことがありませんでした。

でも、作るとなってやりました。
『沙耶の唄』、『装甲悪鬼村正』、『euphoria』、『フラテルニテ』。偏っていますか……?
どれも凄く面白かったです。
もっと前からエロゲやっておけば良かったって思いました。

僕は、以前、VシネマとかB級ホラーとかばっかり観ていた時期がありました。
でも、ある時から観なくなってしまいました。
三池崇史監督や黒沢清監督がメジャー感出てしまい、哀川翔さんや竹内力さんや香川照之さんがTVの方でひっぱりだこになってしまい、B級ホラーも、ずいぶんとCGやVFX使えるようになってキ○ガイ的なものが少なくなってしまいました。
僕は、心にぽっかりと穴があいてしまっていました……。

でも、僕が遊んだエロゲは僕の好きなVシネマ感やB級ホラー感が漂っているではないですか!
キチ○イ感があるのです!
これは、いいぞ! って思いました。

エロゲの文化は、もしかするとエログロナンセンスの最後のフロンティアかも知れません──。

この文化を守るため、僕は頑張ることにしました。

あ、でも、『キミトユメミシ』はエログロナンセンスではありません。